みなさん、携帯のアプリの中にSNSはどれくらい入っていますか?最近では1人で複数のSNSを使うのが普通になってきました。それだけ普及率が高いということは例えば企業でいうと使いこなせれば集約や新規開拓、リピーター確保などさまざまな恩恵をもたらします。しかし実際各企業の広報の方はウェブマーケティングにおいてもホームページの運営を外部の業者に委託する程度ではないでしょうか?

そこで今回は集客におけるSNSの活用を考えてみましょう。

SNSとウェブサイトに共通することとして、SNSをやっているだけ、ウェブサイトを開設しただけではなんの宣伝にもならないということを忘れないでください。
そもそも店舗の存在を知ってもらわなければ、それらは閲覧されることはないのです。つまりSNSやウェブサイトは基本的に新規顧客の開拓には向いていない媒体といえるでしょう。

ですが、だからこそ、特性を捉え適切に運用するかしないかが、大きな差に繋がる分野ともいえるのです。

SNSは即時性の高い情報や変動の激しい情報の発信は得意ですが、重要性の高い情報や常に提供したい情報の発信には不向きな上に、閲覧性がお世辞にも良いとは言えません。あくまでリアルタイムに近い速度での情報のやりとりに特化したものなのです。

では、そのあたりを踏まえてSNSによる集客を考えてみます。

SNSは、即時性の高い情報や、定期的かつ有益な情報の投稿を適切にすることによって、既存の顧客から「忘れられない」という効果が見込めます。
「忘れられない」というのはリピーターの獲得には重要な要素なので、SNSが集客に使えないわけではないのです。結論としてSNSは新規の集客には向いていませんが、リピーターの獲得には有用なツールといえます。 既存の顧客をリピーターにしたい、リピーターの来店頻度を上げたい、などの目的には向いています。

さてそんなSNSやWebなどを使っての集客方法が学べるセミナーが弊社のGrow upセミナーで学ぶ事ができます。

詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%E3%80%8C%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%81%95%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%88%E3%81%9D%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%81%95%E3%81%86%E5%B7%AE

 

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797