c023c8f15d6a7af52dad0e93d45a8ebd5f7da55e新入社員が職場に入ってきて1週間が経とうとしている職場も多いと思います。最初は緊張でいっぱいで一生懸命やろうと肩の力が入ってしまい週末の休みも疲れてたくさん寝た新入社員の方も多いのではないでしょうか?

しかし仕事は1週間で終わるわけではなく、むしろこれからが本番です。前の1週間で学生と社会人の違いにストレスを感じた新入社員の方も多いのではないでしょうか?

そこで今日はいつも笑顔の人が「毎日が楽しくなる心がけ」をご紹介します。毎日を幸せにするかどうかは自分次第なんです。

□朝起きたら1日の目標を考える
「今日は何を成し遂げたい」「どんな気持ちで1日を過ごしたい」この2つを自分に投げかけてみましょう。理想に近づくために朝から力強くスタートしましょう。

□マイナスの状況は視点を変えてアプローチ
「なんだかうまくいかないな」と感じたら視点を変えてみましょう。だれかに冷たくされたら「相手も何か嫌なことがあったのかも」と割り切ってみたり、渋滞にあったらイライラせず、景色を楽しんでみたり。どんな物事にもマイナスの面もあればプラスの面もあります。
落ち込むときはどうしてもマイナスな面がすべてと思ってしまうものです。物事をいろいろな面でとらえる習慣を身につけましょう。

□小さなことに感謝する
どんなことからも喜びは得られるものです。朝のコーヒーの香りや朝日、何気ない人との会話からも幸せは感じられます。人生はやろうと思えばなんだってできます。それがなによりもありがたいことだと気付きましょう。

□「ありがとう」の一言を忘れない
1日に何度でも口にしたい「ありがとう」の言葉。会社の入り口に立っててくれる警備員さん、レジをてきぱきこなすコンビニの店員さんなど振り返ってみるといろんな人に伝えるチャンスがあります。もっと周りの人を思いやることが出来れば相手も幸せな気分になれるでしょう。

□自分を褒めてあげる
周りを褒めることも大事ですが、自分も褒めてあげることを忘れないでください。常に頑張っているあなたへ。もっと自信をもってもいいんですよ。

□周りの人をたくさん褒める
どんな人でも褒められるとうれしいものですよね。相手のいい所を探して、それをストレートに伝えてみましょう。相手の喜ぶ顔をみると自分も幸せな気分になれるはずです。

□時間を見つけて運動
体を動かすことで幸福ホルモンが分泌され、ストレス減少が期待できます。おまけに体も引き締まってスタイルもよくなります。運動する時間は少しでも設けるようにしましょう。

□寝る前は今日一日に感謝する
寝る前にはハッピーに過ごせた1日を振り返ってみましょう。あなたを幸せな気分にしてくれたこと、幸せな気分にしてくれた人をリストにまとめてみるのです。忘れてしまう前に書き留めることでもっと幸福を感ずることが出来るはず。幸福感が大きいほど嫌なことがあったときのダメージも少なくなるはず。あなたがハッピーでいれば、周りもハッピーになるはずです。

さて新入社員の方や部下の方たちのストレスはこのように自分で物事をどうとらえるかということが大切ですがその職場の上司の方や先輩方には新入社員や部下をどう扱うかということも大切になってきます。

弊社主催のGrow upセミナーでは第5回に「健康な職場を築く、人間力のあるリーダーになるメンタルヘルスケア」セミナーを行います。職場でのストレスを軽減したいと考える方必見です。

詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/

参照TABI LABO

 

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797