6709みなさん「逆境」に強いと聞いて誰を思い浮かべますか?
それぞれイメージする人って違いますよね。私のイメージではやはり何人かのスポーツ選手が思い浮かびます。ケガや身体的な衰え、熾烈なポジション争い、周囲からのバッシングなどさまざまな逆境から這い上がっての活躍というのはそれまでの本人の苦しみも想像してしまい余計に感動すら覚えます。

私がまずはじめに思い浮かぶのは元サッカー日本代表の中村俊輔選手です。みなさんがよく知っている2002年日本開催でのワールドカップの選手選考の際での突然の落選は私たちでもわかりやすい「逆境」だったのかなと思います。
しかしその後海外に活躍の場を移し、日本代表のエースになって戻ってきました。
しかしこの選手をドラマチックにするのはそれだけではなく数々の逆境に対してその後の
活躍ではないでしょうか。2006年のワールドカップでの惨敗、その後チャンピオンズリーグでの対マンチェスターユナイテッドでの伝説のフリーキックやスコットランドリーグでのMVP、また2010年ワールドカップでの直前のレギューラーポジションの喪失、そこからJリーグでのMVP獲得。まさに神様からこれでもかというくらいに試練を与えられてそこから這い上がっての活躍は感動すら覚えます。

そんな「逆境力」に役立つスキルとして今話題なのが「レジリエンス」です。
そのレジリエンスの方法の1つとして自分を特徴づける「強み」を活用するというものが
あります。  

人によってさまざまな「強み」「武器」というものがありますが中村選手にとって
誰にも負けない「フリーキック」という強みがあったことが彼が逆境から這い上がる一つの要因だったのではないでしょうか。私事ですがちょうど先日上司から「〇〇君は笑顔だけはいいんだよな。」と言っていただきました。逆にとらえればそれ以外は・・・ですが、あらためて今自分にある唯一の武器を存分に感じることができました。うまくいかない時ほど自分の「強み」はでているかという確認をしようと思いました。

さてそんな「レジリエンス」が弊社主催のGrow upセミナーでも学ぶ事ができます。
詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797