909-1-20120723114822

 

週の半ばで祝日がありました。みなさん休日はどのように過ごしましたか?
この休みの時間の使い方でうまく疲労をぬいたり、ストレスを発散させられると
残りの木曜日・金曜日をうまく乗り切れるのではないでしょうか。
ではどのようなストレス発散法があるのでしょうか?

ストレス発散法ランキングトップ10を調べてみました。

1位 入浴

健康ランドやちょっとした入浴施設で手足を伸ばしながら入浴を満喫する。こんな
ストレス発散をしている方も多いですよね。健康ランドに行くのが面倒な人は普段
シャワーだけでなく湯船にお湯をためてつかるだけでも違うのではないでしょうか。

2位 睡眠

眠ることで心と体を休めることはすべての人に必要で効果がある解消法ですね。

3位 大声で歌う

カラオケは手っ取り早く大きな声を出して歌える素晴らしい環境です。全力の歌唱は基本的にスポーツと何ら変わりのない運動ですのでスポーツと同じ効果があります。

4位 運動する

中でも何かを売ったり、たたいたりするタイプの運動はストレス解消に向いているそうです。バッティングセンター・ゴルフの打ちっぱなし・テニスや卓球・サンドバックをたたくボクササイズなどですね。

5位 好きなものを食べる

特に必須アミノ酸トリプトファンを多く含む食事は、脳内のセロトニンを多く発生させ
幸せな気持ちにしてくれます。

6位 思いっきり泣く

泣いた後に脳内にはエンドルフィンという物質が多く分泌され、その強い鎮静作用でさらにストレスが解消されすっきりします。泣けるDVDを見ましょう。

7位 ショッピング

ついつい買いすぎちゃわないよう気を付けましょう。

8位 お酒を飲む

適量のお酒は心身の緊張を和らげ、ストレス発散に効果的と言われています。アルコールは「セロトニン」という不安や恐怖を抑える効果がある物質を分泌する効果があります。

9位 ペットを飼う

最近ではアニマルセラピーという言葉もあるくらいですからね。

10位 部屋の模様替え

始める前にいろいろと想像することで余計な考えを排除してくれます。さらに成功した時の満足度が高いです。

ランキングに載っていないストレス解消法もたくさんあると思います。自分にあったストレス解消法を探すことが大事ですね。

ストレスを感じることは仕方ない。しかしそれにどうしなやかに対処していくかが大事なんですね。そんなしなやかな心をつくるのに今注目されているのが「レジリエンス」です。

弊社主催のGrow upセミナーでも「レジリエンス」を学ぶことができます。
詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797