shikaru_man_muhannou上司から理不尽なことを言われたときあなたならどうしますか?
いつも理不尽と思っていてもただ受け入れてはいませんか?
やはりそんな理不尽な上司はどの職場にもいるものです。
それなりの「対応力」を身につけましょう。

理不尽なことを言われたとき相手にその理不尽さをわかってもらう一つの
手として「これ以上、私に出来ることはありましたか?」と差し出がましくなく、相手に気づいてもらえるようそっと言葉を添えるような感じで話をするといいでしょう。
ポイントは決して語気を荒げることなく、ゆっくりとしたペースでやや低めの声で話すといいでしょう。

しかし職場はいつも良い人間関係に恵まれているわけではありません。
もし理不尽な人にあったら「反面教師」として接してみましょう。

ただし、もしあなたが大声で怒鳴られたり、嫌がらせを受けたりと「ハラスメント」
と関係してくるようなことであるならば適切な対応をとる必要があります。
相手に「嫌です。」「困るんです。」「やめてください。」という意思表示をきちんとする
ことが大事になってきます。
そのように職場の中ではストレス、プレッシャーに溢れています。
そんなストレス、プレッシャーとうまくつきあう方法として今「レジリエンス」
が注目を浴びています。
弊社主催のGrow upセミナーでも「レジリエンス」を学ぶことができます。
詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

です。ぜひご参加してみてください。

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797