FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを企業のマーケティングで活用するのは今ではごく一般的なこととなりました。しかし流行に乗ってFacebookページを作ったものの、上手く活用できず今では日常の写真を投稿するだけという企業も多いのではないでしょうか?

ソーシャルメディアマーケティングは、ただやみくもにソーシャルメディアを活用すれば良いという訳ではありません。適切なマーケティングメディアは企業や目的によって異なります。

今回の記事では、ソーシャルメディアマーケティングを成功させる上で押さえておくべき重要事項を成功事例と合わせてご紹介します。

 

12万のいいねを獲得したFBページ

一流旅館の宿泊予約サイトreluxではFacebookページの運用とFacebook広告の運用に注力したことで、いいね数を12万集め、Facebook経由のトラフィックを60%まで引き上げることに成功しています。

Facebookページの投稿においては、
「文章を1,2行に抑えて極力文字を減らす」
「1つの投稿に複数の画像をまとめて投稿することで、見栄えのいい投稿にする」
「ユーザーに対して問いかけをするような投稿をする」

これらの手法がreluxの施策のポイントだと結論づけていますが、施策そのものだけではなく、多様な成功事例をもとにトライ&エラーをひたすら実践して最善の施策を見つけ出したことがFacebookページの成功に結びついたと分かる事例になります。

成功企業に見られる共通点

紹介した事例を含め成功しているソーシャルメディアマーケティングには、いつかの共通点が見受けられます。その中でも以下の3点は成功させる上では重要だと考えられます。
「ターゲットが明確」
「中長期的な視点で施策を行っている」
「自社の商品を魅力的に伝えることができている」

ターゲットが不明確な状態で記事を投稿しても、誰からも関心を持たれなければ意味のないものとなってしまいます。しかしターゲットが明確になれば、あとは必要とされるコンテンツを提供すれば自然とファンも関心を持ってもらうことができるでしょう。
また成功事例として取り上げられる企業は、中長期的にマーケティング施策を行うことで成功している企業がほとんどです。すぐに成果を出そうと短絡的な施策に走りがちな企業も多いですが、ファンの育成には時間を要します。ソーシャルメディアマーケティングは時間が掛かるものと認識し、どのように関係を築いていくかを考えることが重要です

このようにSNSを上手に活用していくことが企業にも求められています。

弊社主催のGrow upセミナーでもWebマーケティングでのSNS活用術が学ぶことが出来ます。詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%E3%80%8C%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%81%95%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%88%E3%81%9D%E3%81%A8%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%81%95%E3%81%86%E5%B7%AE

出典LISKUL「中小企業必見!ソーシャルメディアマーケティングの成功事例」

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797