やりたい仕事がわからないで悩んでいるあなた。

頭の中で考えてみても、ぐるぐる同じところを廻るだけで、やりたい仕事はなかなか見つかりません…。

やりたい仕事の前に、やりたいコトがわからない…で悩んでいるかもしれませんね。

自分は何の仕事をすればいいのだろう?自分の適職は?

やりたい仕事がわからなくて困っているあなたが、やりたい仕事を見つけるためのヒントを紹介していきます。

まずはやりたい仕事が見つからないのであれば、やれる仕事探しにシフトチェンジしてください。

あなたの中で「やりたい仕事=楽しめる仕事」という考えを持っているとしたら尚更です。

仕事における楽しさは、遊びの時の楽しさとは全く違い、充実ややりがい、人間関係などによって得られるものです。

そして、これら全てに共通していることは、実際にやってみなければ分からないということです。このため、まずはあなたができる仕事を探し、それに挑戦してみるというのもひとつの方法です。その仕事に真剣に取り組んだ時、仕事の中で充実感や達成感を得られて満足できれば、それがあなたにとってやりたい仕事だったと、ここではじめて分かるのです。

次に何が楽しくて、何が苦しいのかは、人によって、まったく違います。

単純作業が苦にならない人もいれば、そんな退屈なことは5分と耐えられない!という人もいます。人と会うのが好き、話すのが好きで一日中でも喋っていたい、という人もいれば、対人関係が苦手で孤独になにかをやりたいという人もいます。文を書きだしたら止まらないという人もいれば、モノを作ることに没頭する人もいます。

自分が、長時間作業しても、苦にならないことはなんなのか、探ってみると、やりたい仕事に大きく近づきます。

自分の性格にあった職業を選びましょう。

まず自分の性格を文章形式ではなく、箇条書きのような形で挙げていきます。

文章形式にしてしまうと一文の中に性格となる箇所が複数含まれてしまうので、それぞれの部分が分かりにくくなってしまいます。

例を挙げれば、「明るくて人と交流するのが好きだけど、大人数で交流するのは苦手」よりも、

  • 明るい
  • 人との交流は好き
  • 大人数は苦手

と、この方が自身の性格を掴む上で分かりやすいですね。そして、それぞれの点から、合う職業、または合わない職業を挙げていくのです。

このように適職を選ぶとき、自分の能力・性格・資質などが一致するものを考えていけば自分にあった適職が見えてくるはずです。

中途採用をする人事担当者にとってもせっかく高い費用で中途を採用するのであれば
マッチングミスすることなく採用したいですよね。そこで最近話題になっているのが人財を
見える化した「データサイエンス」です。
弊社主催のセミナーでもこの「データサイエンス」の考え方をお伝えします。
参加企業特典は3万円相当の「ProfileXT」をセミナー参加者は無料で行うことができます。

「profileXT」とは人財の思考スタイル、行動特性、仕事への興味がデーターとして見える化できます。これによって適材適所や採用、育成に役立つことができます。また1企業から3名のデータを取っていただくと「その企業にとってのハイパフォーマーのモデル」を作成できます。ハイパフォーマーモデルができたらあとは人事異動の際や中途採用の際にどれくらいマッチングしているかが目に見えてわかります。

詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BA%BA%E6%9D%90%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797