20110614_kitsuentarent_20小池百合子都知事が「夜8時には完全退庁を目指す」、日本電産の永守重信社長が「2020年までに社員の残業をゼロにする」など行政も企業も「残業ゼロ」への動きが急加速しています。

電通過労死事件で強制捜査が入ったいま、中小企業も大企業もお役所も「残業ゼロ」に無関心ではいられない時代へと突入しました。

どの企業でも「残業は減るはずがない。」「社員が遅くまで仕事をするのは当然だ。」

「残業を減らせば、会社の利益も減ってしまう。」と感じています。

一方他国を見るとイタリアでは法律で被雇用者の週40時間以上の労働が認められておらず、これを違反すれば雇用主は告訴、多大な損害賠償を払わなければならないとなっています。

実際日本で残業をなくすには法律の力が必要なのかもしれません。

実際とある企業では平均残業時間を「56.9%減」、1億5000万円もの人件費を削除しながら「過去最高益」を更新し、2015年度採用の新入社員25名だれもやめていないという企業もあります。

しかし多くの新入社員や若手社員にとって長時間労働のストレスや仕事のプレッシャーとうまくつきあっていく力が必要になります。

その1つが最近最近話題の「レジリエンス」~折れない心づくり~です。

そんな「レジリエンス」が弊社主催のGrow upセミナーでも学べます。
詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

 

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797