al301_nekutai0420140830131916500_tp_vハードワークで知られる日本電産の永守重信社長が「2020年までに残業ゼロを目指す。」
と従来の企業イメージとは180度違うビジョンを示しました。決算会見では働き方改革
の説明に多くの時間を割きました。

実際、円高の逆風にも関わらず今期は過去最高益の純利益1000億円台を実現できそう
だという背景には、働き方改革で残業を従来の3割も減らしてきた実績がある。朝礼時に
上司に申告して許可を得ないと残業できないなど残業をなくす方向で指導を徹底したことで、プラスの効果が生まれたようだ。

日本の職場では平均的な残業をしている正社員は毎週10時間、1日に直せば定時が午後6時終了の人が午後8時まで職場に残っていることになる。

これを0にすることは可能か?
その為には3つの変化が必要と考えられる。
業務の構造の変化
会議の変化
社員の意識の変化が必要となる。

特に先日大手広告代理店の業過過多による過労死の問題から確実に各企業による働き方改革は進んでいくのではないでしょうか。企業としては短い時間で同じ成果をだすために
企業の構造を変える努力が必要になります。

では個人のビジネスマンとしては実際、効率よく仕事をしていく仕事術の習得が必要になります。「タイムマネジメント」の技術や「優先順位」の技術などいろいろなことが考えられますが「集中力アップ術」というのも1つの手だと思います。

そんな「集中力アップ」を習得するのに今話題の「マインドフルネス」を学んでみてはいかがでしょうか。
弊社主催のGrow upセミナーでも学ぶことができます。
詳細はhttp://www.hb-associates.co.jp/archives/menu-list/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

企業の目標達成プログラムを企画、提案、実行する頭脳集団
株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ

〒460-0008 名古屋市中区栄2-7-13
TEL: 052-231-5077
FAX: 052-222-3797